top of page
検索

【開催報告】自然の中お宝探しEnglish Camp!

更新日:2023年3月22日

「自然の中お宝探しEnglish Camp! in 篭谷戸の森」の開催報告をスタッフの森嶋がお届けします!

今回は栃木で英語絵本の読み聞かせ等の活動を行っているNPOのEnglish Shower Tochigiさんとコラボして英語企画!私たちもFeel度Walkと英語の組み合わせは初めての試みでした。

場所は東京都稲城市にある、東京稲城里山義塾さんの篭谷戸の森。

駅から徒歩10分ほどで自然豊かで手入れされた美しい森に辿り着きます。

公園とはまた違う、自然にすっぽり包まれる感が最高です!

12時に京王線稲城駅にお昼を食べた状態で集合。

参加者はスタッフ含め31名!

山を登って集まってきた参加者の目の前にツリーハウスのような小屋が現れ、冒険心をくすぐられます。(この小屋、里山義塾さん達の手作りだそうで、すごすぎる!!!)

すぐ近くには住宅エリアがあるにも関わらず、とても自然豊かな場所です。


すぐに親から離れて走り回っている子もいれば、知らない大人や慣れない場所に少し不安そうな子もいました。

① 挨拶イベント概要説明

② 合唱

③ チーム分け&伝言ゲーム対決

④ 英語でフィールドウォーク

⑤ 宝探しゲーム

⑥ おやつ・ジュースタイム!

⑦ 振り返り「知図」作成タイム

12時20分頃主催者のゆうこさんとEnglish Shower Tochigiのつあさんから日本語と英語で今日の流れの説明からスタート!

つあさんからの英語での挨拶で、早速集中している親御さんとそのそばで何が始まるのかな?とわくわく不思議そうな子供たち。


最初はジブリ映画トトロでお馴染みの「さんぽ」の

英語バージョン「Hey! Let’s Go!」をみんなで歌いました。

「Are you ready?」の掛け声に「YEAHHH!」と元気なお返事があり、合唱の始まり!

歌詞カードをお配りしましたが、もちろんカタカナ表記もなくぶっつけ本番。

間違っても構わず元気良く歌ってくれました♫

そこからくじ引きでグループ分け。

今回は親と離れても大丈夫な子と離れたくない子の意思を事前に確認していたので、

親御さんとバラバラでもOKな子供たちは年齢関係なく分けました。

全部で4チームに分かれてまずは英語で伝言ゲーム!!

お題は先ほど歌った歌詞に合わせて

「across the field」「I’m happy as can be」「Right beneath the spider’s web」など。

簡単な文章から大人向けに少し聴きなれない単語を入れた文章もありました。

全部伝わったチームもあれば、半分は伝わったというチームも!

私のいたグループ2は3歳と4歳のお子さんがいましたが、英語で伝言ゲームは少しハードルが高いようでしたが、頑張りました!

6〜9歳で少し年齢が上がると英語に触れている子も多く、頑張って伝言していました🌻

大人が多いチームは久しぶりの伝言ゲームで大盛り上がり!

笑顔が弾けていましたよ〜👏

その後まずはFeel度Walkをしながら自然観察!

今回はグループ毎に英語で書かれた次の5つのものを集めると

宝探しの地図をもらえる仕組みでした。


まずはチームリーダーから説明があり、早速チームごとに森へ。

「サークルサークルサークル…」

「スメリースメリー」

「ねぇ、これはフラフィー?」

「ティングリングはなんだっけ??」

「REDの葉っぱあったー!」

と英語を口に出しながらその物を探す。


栗を見つけて、「これはTINGLING?」

きのこを見つけて「これはFLUFFYだね〜」

と、体を動かしながらその英語を探したり口に出したりすることで、より意味を覚えやすい環境でした。


3,4歳の子供たちも伝言ゲームで自分に注目が集まると恥ずかしさからか言葉が詰まってしまっていましたが、Feel度Walkでは元気いっぱい色々なアイテムを探して集めてくれました。

ミミズを掴んでFLUFFY〜と言ってこちらに向かって投げられそうになった時は大人気なく全力疾走で逃げました笑

(ミミズをFLUFFYと思う視点はとても良いんですが、ね!!!)

サークルというお題で木の皮が丸まっている物を見つけてくるチームもあり、人によって色々な見方ができるんだな〜と楽しい発見でした。


早く帰ってきたチームから探してきた5つのアイテムを提出して次のステージへ!

いよいよメインの「宝探し~treasure hunt~」の時間です!

チームごとに地図が配られます。

地図上には、木の板に文字が書かれたアイテムが隠された3箇所がシールで示されており、その木の板の文字は3つ集めると一つの単語になります。

その単語の意味を答えられたらその単語にまつわるお菓子(お宝)をもらえます!


子供だけでなく大人も夢中になって地図を読み解きお宝探しに没頭!

「ここに坂があるからこっちかな?」

「この木の近くにあるみたいだね〜」

など、親子でない大人と子供が協力して何かを達成する光景がとても微笑ましかったです。

私たちのチームの単語は「L/O/NG」

ながーくて酸っぱいグミをゲット!

「PO/PP/ING」パチパチキャンディをGETしているチームも!



その後はお菓子とジュースで休憩タイム〜

たくさん山を歩き回り、お宝探しもして疲れた身体を癒します。

休憩中でも参加者の虫大好きな参加者の男の子はずっと虫を探していて素晴らしい集中力でした!!


最後は今日の知図作成!

ミミズの印象が一番強かったのか紙の上部全て茶色でミミズを表現した豪快な知図。


今日探した英語5ワードに合わせて5種類の絵を描いた知図。


捕まえたツチイナゴを足の毛や目の下の模様まで観察して細かく描いた知図。


今日それぞれが何が印象に残って楽しかったのか頭の中覗き見が最高に楽しかったです!


知図の発表が15時頃終わり、まだまだ体力が有り余っている子供たちは木の枝からぶら下がっている手作りのブランコで遊んだり虫探しに没頭したり、最後まで篭谷戸の森を満喫していました。

15時半には解散〜!

英語絡めての初イベントだったので、これを機に1ワードでも印象に残ったり覚えて帰ってくれた参加者さんがいたら嬉しいし、ここから英語を話して誰かに伝わったり意味が分かって楽しい!という原体験になっていたらよいな〜と思います。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

次回はどんなイベントを開催するかお楽しみに!!


閲覧数:37回0件のコメント

Commenti


bottom of page