top of page
検索

大人も子どもも思いっきり楽しむキャンプ、始めます。

更新日:2023年3月22日

大人も子どもも、思いっきり遊ぶ。 大人も子どもも、一人でも、一緒にいてもいい。 大人も子どもも、本気で知恵を出し合って、新しいものを生み出していく。 異年齢の子どもが集まり、遊びながら育つ。 自然の中にある無限大の学びや、ちょっとしたことを大切にしながら。 そんなキャンプ、始めます。



このキャンプの必要性を切に感じているのは、運営する私達自身。 目の前の学力だけではなく、VUCAと呼ばれる予測困難な時代や、Society5.0とも呼ばれる創造社会でしなやかに生きる力をつけさせたい。 しかし、家族だけでは限界もあり、異年齢での子ども達同士での学びの場をつくってあげたい。 自然の中での活動が大切と分かりながら、身近に連れていける場所が見つからないし、そこで何をしようか迷ってしまう。 そして何より子育てや仕事に疲れて、気持ちの余裕がなくなってしまっている。

そんな気持ちを抱えていた人たちが集まって、この場をスタートすることとなりました。 約2年ほど前からこういった場の必要性を感じていましたが、次第にそれは自分だけではなく社会にとっても必要な場所だと認識するようになりました。試行錯誤を続ける中で、出てきたキーワードはこういったものでした。

「大人も子供も思い切り遊ぶ」「みんなでつくる余白」 「自然」 「異年齢」 「身近さ」 「否定がない」 「共同保育」 「学びより気付き」

このキーワードを具現化する場所が、これから始めようとするキャンプです。

場所は、出来るだけ身近で行きやすく、危なくなくて禁止事項が少ないから子ども達を注意する必要がなく、自然豊かで遊びや学びの素材がふんだんにあり、のびのびと遊べるところ。

時間は基本的に1day。気軽に行けて、帰ってこれる時間。

そして何をするかというと、一番大切にしたいのは子ども達の自由遊び。 自由遊びと聞くと、「それだけ?」と思うかもしれません。 でも、子どもが熱中するのは自分でやりたいと思い始めた遊びです。 その子どもの発想をいかに瞬間的にキャッチし、面白がって、発展させていくのか。そこが大切だと考えています。

その土壌を作ってくれるのが、Feel℃Walk。 歩いてちょっと気になった不思議を集めていきます。 普段何も考えずに歩いていた道が、一気にWonderlandに見えてくるから不思議です。以前参加したママは「人生の90%を損していたことに気付きました。身の回りのことってこんなに面白いんですね」とおっしゃっていました。

子ども達はこういった活動で一気にほぐれて遊びパワーを発揮してくれるのですが、大人と子どもでもさらに本気になりたい! ということで、プログラムや道具もご用意します。 例えば、餅つき。みんなでお米を蒸して、トッピングを考えて、そして重い杵を持ち上げ体を動かす。 もしくは、巨大しゃぼん玉を作ろうとして、液の配合を考えたり、持ち手の素材や形状を工夫してみたり。

先日のプレキャンプでは、こんな柿の葉寿司を作ったりもしました。 この季節ならではの紅葉した柿の葉を使ったある大人の企み。


柿の木を探すところから始まり、でも栗の木を見つけて、それに興奮して寄り道してみたり。 柿の葉を包むのは1枚で?2枚で?と言いながら、子どもの潔さでどんどん巻いていったり。 こういうものを作ってみたいなというイメージがありながら、決まった手順はなく、寄り道したり、実験したりしながら、大人と子どもで知恵を出し合って創り出していく。


または、ファイアスターターという棒をこすって、火花によって火起こしをしてみたり。試行錯誤を続けながら、法則性を見出し、粘り強く取り組み、最後には実際に火がつくという達成感につながる体験もありました。




そんな道具やプログラムを用意することで、子ども達に新しい世界を見せ、大人も熱中できる環境を作っていきたいと思います。でも、これらのプログラムは参加してもしなくてもOKです。その時、一番夢中になれることを大切にしていきたいと思います。

また、他にも大切な環境は異年齢の子ども達がいること。大きな子は小さい子の世話をしたり、リードする中で育まれるものがあり、小さい子は少し上の目標がいることが大きな刺激になったりします。もちろん一緒に遊ばなくてもOK。遊びたくなったタイミングで、交われる環境を用意したいと思います。


それは親同士にも言えること。子どもが大きくなった親は、小さな子どもを見て懐かしく癒された気持ちになり、子どもが小さい親にとっては先輩ママ・パパは一番の先生です。そして、このキャンプでは出来るだけ多様な方に来ていただきたく、子どもを持つ世帯以外の方の参加も積極的に募集していきます。そして大人も、ほっと一人の時間の余白の時間をとれることも大切にしています。 最後のこだわりは、おやつタイム♪ 自然の中で淹れたてのコーヒーやお茶、美味しいおやつを食べてほっこりする時間は大人も子どもも最高です。

子どもの教育について考えている方はもちろん、自然の中で遊びたいなと感じている方、とにかく週末に大人とお喋りしたい!と思っている方などなど、ぜひ気軽に遊びに来てください。

「育てる」よりも「育つ」。

そんな仕掛けや環境がある場所です。

この価値観に、「なんかいいかも」と思ってくださった方が、気持ちよく、その人なりの楽しみ方を見つけてもらえるようにしていきたいと思います。

閲覧数:28回0件のコメント

Commentaires


bottom of page