top of page
検索
  • 執筆者の写真Yuko Matsuki

【参加受付】野草料理と森に寝転ぶコンサート<こどもゆめ基金企画>

更新日:5月2日

2024年5月企画は「野草料理と森に寝転ぶコンサート~森の生き物と仲良くなろう~」です。


▼お申込みはこちらから


新宿駅から約30分の稲城駅から徒歩でいける里山で、自然の恵みを体いっぱいに感じていただける企画です。

今回はこどもゆめ基金の助成を受けながら、スペシャルゲストに来ていただきます✨

森のシンガーソングライター、山菜ソムリエ、自然共生研究家の山田証さんにお越しいただきます\(^o^)/


実は、前回、スタッフだけで遊んだ際に、証さんに野草と音楽のイベントを実施いただいたのですが、その感動が忘れられず、今回、皆さまをお招きして企画を実施することが出来ました✨


午前中は野草について知りながら、野草を観察して、摘んで、食べて、五感をフルに使って野草のパワーをいただきましょう。

ご飯も食べてお腹がいっぱいになったら、森の中に寝転んで、鳥や木々の音と一緒に音楽を味わいましょう。自然に包まれる癒しの時間をお過ごしください。

もちろん、今回も、絶対にやらねばならないことはなく、子どもたちのやりたい!面白そう!な気持ちを大切に自由にゆるっとした一日を過ごしていきたいと思います。


2024年は、子どもゆめ基金の助成を活用しながら、スペシャルな企画を、より多くの人に気軽にご参加いただけるように企画していきます!ぜひ2024年度のきのこのこのこキャンプも、遊びにきてくださいね(*^^*)



◆日時 5月19日(日)10:00~15:30


◆集合場所◆

京王 相模原線 稲城駅 ロータリー 10時集合


◆対象年齢

2歳頃~ 何歳でもご参加いただけます。


◆体験料金

大人:1500円

2歳以上:1000円

(里山使用料・野草料理代含む)


◆服装◆

長ズボン・汚れてもいい運動靴・汚れてもいい靴下

(虫よけのために長袖長ズボンを推奨)


◆タイムスケジュール

10:00 稲城駅集合 全員で移動

10:20 篭谷戸の森到着、開始の挨拶、説明

・森のもので音を鳴らしてみよう♪

・野草の説明をしながら野草探し!

・野草料理(天ぷら・煮物・スープ)

~昼食~

・森の中のコンサート

・詩つくりに挑戦!

15:30 解散・終了


◆持ち物

・昼食(おにぎりなど、主食になるものをお持ちください) ・飲み物 ・お椀やタッパー・コップなど汁物などを入れられる容器(割れないもの・人数分) 

・レジャーシート(コンサートを聴く際に寝転ぶことにも使います)・ウェットティッシュやゴミ袋(食器を洗えないので、ふき取れるもの)

※途中に砂利道が続くため、ベビーカーの持ち込みは難しいですが、畳んで持ったり傷ついても大丈夫でしたらお持ちいただいてもOKです。

※水道がないため、手洗い用の水やウェットティッシュ等は各自でお持ちください。

※車で荷入れができないため、余裕のある方は、水の運搬などにご協力いただけると助かります。


◆雨天中止(前日12時判断)


◆スペシャルゲスト 山田証さん プロフィール◆

山田証(やまだあかし)

森のシンガーソングライター、山菜ソムリエ、自然共生研究家

福井県出身。大分県在住。シンガーソングライターとしても活動の一方、自然科学にも興味を持ち、林業、造園業、環境教育、インタープリテーションの手法を学ぶ。

森の景色や音、焚き火、ナイトウォークなど、自然の中で寝転びながら音楽を聴く「ごろんコンサート」など、日本全国で森林、緑地を活用したコンサートを企画、プロデュースしています。

2010年「雨粒ノック」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてCMディレクター中島信也氏による「中島賞」を受賞。

2014年 「地球ワット」が、エコジャパンカップカルチャー部門エコミュージックにてグランプリを受賞。

2014年「失われる森を守るためキャンピングカー生活で全国をまわる!」2019年まで、家を持たないキャンピングカー暮らしで全国を旅する生活を送る。

2018年「自然を知らない子ども達に、アラスカの大自然を贈るプロジェクト!」2019年9月に一ヶ月間アラスカの森を旅する。

森林インストラクター(一社)全国森林レクリエーション協会認定

山菜ソムリエ(JSFCA/日本安全食料料理協会認定)

2019年より、株式会社DIVINE所属アーティスト。

2021年より、アイスウォッチ」(株式会社ビヨンクール)のSAVE THE PLANET PROJECT のオフィシャルパートナー。

閲覧数:22回0件のコメント

Comments


bottom of page